プロポリス画像

副作用はほとんどありません

私は薬剤師ではありませんが、長年にわたり薬局に勤務していた経験があります。
その時にプロポリスの存在は知っていましたが、実際に商品を扱ったり、自分で飲んでみたのは、薬局に入店してからだいぶたった時からでした。
きっかけは自分が大病を負った時で、そのあたりから勤務先でも常備するようになっていたのです。
90年代くらいのことです。
これはミツバチの巣から取り出された、樹脂状の物質です。
別名を蜂ヤニとも呼ばれます。
ミツバチはユーカリや松などの、植物から集めた樹液に、自分の唾液の酵素を混ぜ合わせます。
それに蜜蝋や花粉を加えてプロポリスを作るのです。
そしてこれを、巣の内部に塗り付けたりして、外部からの細菌の侵入を防ぎ、巣の中を常に清潔にしています。
それゆえプロポリスは天然の抗生物質と言われることもあり、抗菌作用に期待が持たれています。
またウイルスの増殖を抑えることも期待されており、インフルエンザの予防にも期待が持たれています。
これ自体は、天然の物ですから副作用はあまりありません。
しかし、食べ物を食べてアレルギーを起こす人もいます。
たとえば小麦を食べて発作を起こしてしまったり、ハチミツにアレルギーのある人もいます。
ですから、これの場合も人によっては、まれにアレルギー反応が起きたり、お腹はゆるくなったりすることがあります。
また副作用と言う観点ではないですが、これは悪魔でも日本では健康食品ですから、医師に診察を受けている場合などは、これを飲むことを相談したり、医師からの薬を勝手にやめて、こちらにだけにすると言うことは避けるべきです。
繰り返しになりますが、悪魔で補助的に使うのが適しています。
また信頼のおけるメーカーの商品を選ぶことも大切です。
以前これにおいて衝撃的な事件が起きたことがありました。
それは南米でプロポリスによる事故があり、人が亡くなりました。
新聞やニュースでも報道され、勤務先の薬局でも波及して、問い合わせで返品を求める人もいたのです。
しかし、それはこれ自体に問題があったのではなく、その商品の抽出方法に問題があったのでした。
それからしばらくは、そのことをお客さんに伝えましたが、なかなか信頼回復には時間がかかりました。
ですから、それからは一層、信頼のおけるメーカーの商品かの見極めを、心がけるようになっていったのです。
このようにこれは、ミツバチが運んで作ってくれた、天然の物で私達の健康維持の補助として、液体からカプセル、錠剤、キャンディなど様々なものが作られてきています。
そして悪魔でサプリメントとして正しく使うことで、副作用もほとんどなく使用できると言えます。
こちらにもプロポリスの副作用について詳しく掲載されています。
またプロポリスには消費期限はどれくらいでしょうか。詳しくはこちらhttp://www.ipman2-movie.com/pp9.html

Copyright(c) 2011 健康応援.com All Rights Reserved.