プロポリス画像

サプリで外せないプロポリス

私は30代の時に大きな病気を経験しました。
それまでは風邪一つひかない健康体でしたので、入院生活は精神的にも肉体的にも疲れました。
そんな時に家族の者がサプリメントとしていろいろなものを持ってきてくれました。
その中の一つがプロポリスだったのです。
これは退院後も続けました。
その理由はこれを飲んでいると疲労感が減り、活力がわいてくるのが実感できたからです。
もちろん病院の薬もきちんと飲んでいましたし、私は主治医にこれらのサプリメントを飲んで良いか相談もしていました。
初めてプロポリスを飲んだのは液体のものでした。
それはコップ八分目くらいの水にスポイトで数滴混ぜたものでした。
初めはちょっと辛いような味がしました。
また独特の匂いもあるので、この時点で嫌がる人もいるかもしれません。
しかし最近の商品はその点がだいぶ改善されてきています。
私の場合は匂いもからみも問題なかったので液体を飲み続けました。
それはやはり液体のほうが体に吸収されやすく効きやすいと聞いたからです。
ですが高額ですのでそれからは、カプセル状になった物や粒状の物を使用するようになっていきました。
これでしたら匂いなどを全く気にしないで飲むことができるので、初心者の選び方としては最適です。
私が最初にこれを飲んでから15年以上が経過しましたが、その後も様々な会社の製品が出てきています。
プロポリス製品の種類はこちらに載っていますのでご覧ください。
その中で印象的だったのはキャンディー状になった製品でした。
これは舌でとろかすよいにして服用するのですが、携帯にも便利かつ菓子感覚でプロポリスを服用できました。
ですから初めて液体で服用した時の、あの感覚からずいぶん進化したなと感じました。
先ほどから述べているこの辛味や匂いは、ミツバチが花や木の皮などから集めたヤニや樹脂に、ミツバチの唾液の酵素を混ぜたものが、この原料になっているからです。
なのでこれは100パーセント天然でできたもので、自然の香りと言って良いでしょう。
日本では医薬品ではありませんが、欧州の国では医薬品として国民生活に密着しているところもあります。
これらの選び方としては先ほども述べましたが、初心者の人は匂いや辛味が気になる場合があるので、粒状やカプセルの物を、効き目を早く実感したい人や、匂いに敏感でない人などは液体から初めても良いです。
こちらにプロポリスと一緒に摂取すると良い成分が紹介されていますので、そういった成分と組み合わせて飲むとさらに高い効果を実感できるかもですね。
またこれの原産地は世界でいくつもあり、元となるミツバチが花や木から集めたヤニや樹脂が多少違うので、原産地を見極めることも大切なことになります。
こちらの口コミで大人気のプロポリスの人気商品ご紹介記事も興味深いですね。

Copyright(c) 2011 健康応援.com All Rights Reserved.