プロポリス画像

授乳中や妊娠中には控えたい

プロポリスというには、蜂ヤ二とも言われているもので、植物が傷つけられた時に自分自身の身を守るために樹脂を分泌したり、芽を守るためにも抗菌作用のある物質を分泌しているのですが、これらの植物が分泌したさまざまな物質を、ミツバチが採集したもののことです。
天然成分である上に、抗菌作用だったり、鎮静作用や抗ストレス作用が期待できるもので、医学的にも大変注目をされている物質です。
がんの方に用いることで、抗腫瘍効果があるとも言われています。
プロポリスの不妊治療効果←こちらも注目記事です。
このほか、私は花粉症なのですが、花粉症にも効果があると友人に聞いたので、数年前からプロポリスのサプリメントを飲み始めたところ、鼻づまりやくしゃみがサプリメントを飲んでいなかったときに比べて、ずいぶんマシになり楽になりました。
こちらのプロポリスの口コミ大人気サプリメントの紹介の記事も是非ご覧になってください。
今まで、私は花粉症がひどくて2月の後半から4月の後半くらいまでは、いつもクシャミや鼻水、鼻づまりで本当につらくて、夜もなかなか寝付けなかったり、寝ていても途中で息苦しくなって起きてしまうことが多々ありました。
3月頃になると、毎年、耳鼻科に通って花粉症の薬をもらうのですが、若干はよくなるもののスッキリとした感じはなくて、その上、花粉症の薬の副作用で眠気がひどくて、仕事の集中することができませんでした。
花粉症状であるクシャミや鼻水、鼻づまりがマシになることは嬉しいことですが、薬による眠気は仕事にも支障が出て困っていました。
そんな時に、友人からサプリメントを紹介してもらって試してみると、毎年、耳鼻科でもらっていた薬と同じくらいの花粉症の症状が軽減する効果がありました。
しかも、天然成分からできているサプリメントなので、薬を飲んでいるときのような眠気に襲われるということはなくて、私にとっては良いことづくめでした。
抗菌作用や抗ウイルス作用が期待できるので、このままずっと使用したいと思っていたのですが、私はその後、結婚して妊娠したのをきっかけにサプリメントの服用を中止しなければならなくなりました。
こちらのhttp://collegeradiomap.com/tin.htmlにも掲載されている通り、基本的に、用法や用量を正しく守れば、副作用などはそんなに気にすることはないようなのですが、まれに体質に合わない人だったり、アレルギーがある人は副作用が激しく現れることがあるので、プロポリスの摂取は妊娠中や授乳中の方には控えた方が良いと言われています。
私は現在、子どもが1歳4か月になっているのですが、授乳中のため、今年も念のため中止しようと思っています。
こちらのプロポリスの安心で安全な飲み方もしっかり読んでおきましょう。

Copyright(c) 2011 健康応援.com All Rights Reserved.