プロポリス画像

プロポリスの飲み方について

プロポリスは口内炎ができたときによく使います。
プロポリス自身は蜂の巣のいわば住宅建材のような性格のものですから、正確に何に効くのかということについてはいまだにはっきりしていないようですが、すくなくとも物を腐らさないといった防腐効果はあるようで、それと関係があるかどうかはわかりませんが、口内炎とか口の中の炎症にはそれなりに効果があり、いつも利用するようにしています。
原液を幹部にたらしたりするのは相当調子の悪いときで、通常は水でうすめて飲んだりうがいしたりということにつかっています。
大体口内炎やのどの腫れの場合にはこの液を数滴たらした水を利用するようにしていますが、それでもそれなりの効果があります。
特に口内炎ができたときにこの水溶液を飲み干すようにしますと、原液を患部に塗るだけではなく、なんとなく直りが早いようなきがしています。
正確な効能はよくわからないのですが、どうもこうした痛んだ部分を修正してくれる機能は間違いなくもっているようで、一定の殺菌効果を期待して利用しています。
こちらのhttp://www.probenewsmagazine.com/shake.html記事にも掲載されている通り、とにかく凄い味ですし、においですから迂闊には使えませんが、不思議と口内炎などには塗布したあとに非常に痛みがとれて楽になる効果があります。
利用者のなかにはそれ以上の効能があることを力説される方もいますが、正式な薬というわけでもないので、そこそこ使っているというのが正直なところです。
これまで直接飲んで具合が悪くなったという話は聴いたことがありませんが、とにかく原液でどんどん飲めるようなものではないので、水で薄めて飲むぐらいしか使えていません。
また、http://www.local88.ws/supplement.htmlにも書いてあるように、一説にはダイエット効果があるという話も聴きますが、そこまで頻繁に飲用する習慣がないので、そこまでの効果は認識できていません。
ただ、体調がすぐれないときに薄めた液をある程度の日数を続けて毎日飲むようにしますと、けっこう立ち直ることができるようになるので、そよような使い方をしています。
牛乳にいれたり、ほかのものと混ぜて飲むこともしてみましたが、特別味がおいしくなるというわけでもないですので、水との組み合わせた飲み方がベストではないかと個人的には思っております。
この物質がもっとしっかり科学的に解明され、飲み方もすくめてベストな方法が分るようになるととてもうれしいので、その日が来るのを期待してまっているところですが、果たしてそういう日がやってくることになるのかどうかですね。
こちらにはプロポリスの効果的で安全な飲み方のポイントについて詳しく掲載されています。
また、こちらではプロポリスの摂取可能な年齢や保存方法についてかいてあります。

Copyright(c) 2011 健康応援.com All Rights Reserved.